人工芝をDIYでおススメしない理由

人工芝をDIYでおススメしない理由

こんにちは最近歯茎の調子が悪いお松です(*´Д`*)

今回は自宅の庭などで、人工芝をDIYしたい旦那さんやご家族の皆さんにあまりおススメしない理由をお松がぶった斬ります!

まず皆様もご存知のDIYなんですが、そもそもDIYとは、お金を払って(業者)にやらせるのではなく、自身で自分の身体を使って何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことです。

                  施工前画像

DIYする事によって最大のメリットご家族の予算やコストを抑える事ができるのが最大のメリットと言えるでしょう。近年ではホームセンターにも人工芝を安価で販売してますし、YouTubeや関連動画で施工する方法などもあり施工する事は簡単です。実際お松もホームセンターで簡単な机を作ったりした事がありとても愛着が湧きました。

今話したようにメリットもありますがDIYする事によるデメリットのほうが多いのです。
以下失敗例
  • 動画やネットの記事で自分で施工したが思い通りにできなかった。
  • 自分で施工して半年程で剥がれたりしたり人工芝が動いたりする。
  • 人工芝の施工でもっとも重要な下地作業をしなかった為水溜りができたりでこぼこになった。
  • 本格的に人工芝を施工しようとした時に思ったよりも難しく人工芝以外の材料にお金がかかったり結局予算オーバーした。
  • 普段は仕事していて休みの日にしかできないので作業が全く進まない
  • 品質の悪い安価な人工芝を購入してDIYした為安っぽい庭になり結局業者に頼み依頼した。
  • 防草シートや人工芝を綺麗に貼れなかった為間や人工芝の周りから雑草が伸び伸び生えて結局草むしりや余計な手間が増えた

その他にもご自身でDIYして失敗した例はたくさんあります。

DIYと芝人(専門業者)の違い

    画像1

DIYと専門業者が施工するのは全く違います。使う材料や機材や人工芝などは全く質も変わりますし完成した仕上がりなども全くの別物です。

皆さんが思ってる以上に人工芝をDIYするのは大変で労力と時間もかかり思った以上に大変だよ:(;゙゚’ω゚’):

細かい箇所の作業や施工後の人工芝の痛みや保つ年数や人工芝の施工過程など職人と一般の方では歴然の差がでます。

先ほどの失敗例にある全ての項目1つ1つ解決させるのは難しいです。人工芝の職人でも難易度が高い庭や施設などもあり一般の方々ができない箇所もあります。

それじゃどうしたらいいの?

                画像2

今回はこちらのお松ブログ読んでくれた方々だけに1番の解決策を提案するよん(o^^o)

DIYイコール予算の削減、コストを抑えてご自身で作業するですが、先ほど言ったように失敗する事が沢山あります。
業者イコール予算が上がるが人工芝の仕上がりや失敗がなく長〜く人工芝を保つ事が出来る!
そして今回お松が提案するのはお客様と芝人職人で共同で施工を分割する事だo(^▽^)o
弊社では皆さんと共同で施工分割する事により予算内での施工が可能になります。
例えば、草が生い茂って人間の腰の高さまでいってる広い庭などはお客様が草むしりだけを綺麗にして頂くだけで通常の人工芝の施工料金を下げる事ができます。その他にも人工芝だけをお客様で用意し施工は職人におまかせなど他にも沢山あります。
なんだかんだ芝人だにゃ(o^^o)

確かにDIYする事により予算を抑えて低コストで人工芝を施工出来るけど失敗する事が多く結局は専門業者に依頼するなどのケースが多いです。

ただ芝人ではこれまでお客様の予算にあった人工芝をご提案できますのでDIYで失敗された方々には大変喜んで頂いてるよん(^^)

そして今回もやっちゃいます!芝職人お松のブログを見た方々には、な、な、なんと、35mm45mmの人工芝が施工費込みの10%offだぉ〜!!

問い合わせの際に芝職人お松のブログ見たって言っていただければOK( ̄∀ ̄)
また施設やマンションの方々も人工芝を施工したいけど予算を抑えたい〜という方々是非お松にご相談くださいね〜

もちろんサンプル請求や訪問見積りも無料!!芝職人お松が福岡、山口、九州何処でも行っちゃうよ〜

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

  • お問い合わせ お見積り
  • 無料サンプル 資料請求
  • PAGE TOP